2017/01/17

最近気づいたこと [尺側偏位]

最近、真面目にやり始めた基礎練習。
教本は、ロリン・ピアノ・コース テクニック1。


そのなかの、「基礎テクニック5 胴と腕のバランス」を使った、三和音を低音から高音まで移動しながら弾くのをやっていたら・・・

肩というか、鎖骨周りが痛くなりました。
昔から体が硬い&猫背で、ピアノだと幅広い音階を弾いたり、大きく飛ぶところとかが、かなり苦手(^^;;
今までにも、自分なりにかなり改善してきたつもりなんですが・・・。


鎖骨とか肩甲骨が固定されちゃってるのかな?と思いながらいろいろ試してみたのですが、なかなか解消せず。
以前、アレクサンダーテクニークのレッスンで教わった事を思い出しながら、やってみたりとか、本(ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと)を参考にしたり・・・

で、いろいろやってて、ふと気づいたのが、タイトルにもある「尺側偏位」。
右手が「尺側偏位」になってました。
左手は大丈夫。
「尺側偏位」とは、手の向きが小指の方に傾いている状態。
この状態でピアノを弾くと、力みや体を壊す原因になりやすいそうです。

で、これに気付いて、意識して弾いてみると、だいぶ楽に?なった気が・・。

さらに、宝島のフレーズで、どうしても楽譜の指番号通りに親指をくぐらすと、音が抜けるところがありました。
で、当時もいろいろ考えて、いろいろやってみたのですが、結局、右手だけだと弾けるのですが、両手になると、ゆっくり弾いても音抜けしちゃいます。
もちろん、無理やり意識して押し込めは音はでますが、リズムがおかしくなったり、腕を痛めそうだったので、最終的には指使いを変更して弾いていました。
でも、尺側偏位に気付いて、自然な向きを意識すると・・・
あら不思議、音が出るように(^_^)/

ちなみに、自分では・・・
本を読んでて、ここは重要だと思ってたので、特に意識していたはずなのですが・・・
その意識は、手首の回転の時に限定されていたようです(^^;;
尺側偏位にならないようにというよりは、手首の回転は小指主導ということだけを意識していました。

ということで、一つ自分の癖を認識することができました!

アレクサンダーテクニーク的な、自分の無駄な癖をやめて、力みを減らすというのは、そもそも、癖を自分で気づくことができないというところに、独学での実践の難しさがあると思います。
だからこそ、レッスンに行くのですが・・・
そこは、趣味でやってるということもあり、サラリーマンのお小遣いでは・・・追いついてませんね(笑)

でもって、これに気づいたあたともさらに・・・
他の曲でも弾きにくいところをなんでかなぁと、観ながらやってたのですが、やっぱり、尺側偏位になってることが多い!

ピアノを再開した当初は、小指がいうことをきかず、それでも無理やりちょっと背伸びした曲を弾くために、小指をなるべく小指を使わない指使いにしていました。
背伸びしてる曲なので、右手はメロディ+伴奏。
これを、親指を基準にして、薬指を無理やり伸ばして弾いてました。
なので、自然と親指主導の尺側偏位になってたようです(^^;;

ということで、絶賛矯正中。
かなりしつこく何年も弾き続けてる曲もあるので、そう簡単にはいきそうにはないですね(^^;;

で、スペインとか宝島とか、速くてノリのいい曲が苦手というのも、こういうところからきてるのかなぁと推測してます。
3月の本番では、これらの曲は封印することに決定していますが、新しい気づきもあったので、再度、候補にして練習中です!





スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

尺側偏位ですか!
初めて聞く言葉ですが、自覚はあります( ´Д`)

私の場合、左手がそうなんですよね。
一般の人でもある程度のねじれはあるそうで、女性のための本か何かで、手をキレイに見せるために指のねじれを改善しよう、みたいな話を聞いた事があります。
痛くならない程度に日頃から指1本1本をねじって矯正するそうで(;゚Д゚)

手を広げるマッサージとかねじれを直すとか、ピアノに効く手や指の整体?みたいなことはいろいろあるのかもですねー

けもネコさんへ

> 一般の人でもある程度のねじれはあるそうで、女性のための本か何かで、手をキレイに見せるために指のねじれを改善しよう、みたいな話を聞いた事があります。
> 痛くならない程度に日頃から指1本1本をねじって矯正するそうで(;゚Д゚)
そうなんですね(^^;;
確かに、尺側偏位で画像検索すると、すごい傾いてる画像が出てきてびっくりします。
私の場合は、何もやってない状態では特に問題なさそうで、ピアノ弾いてる時とか手を使うときだけの癖のようなので、意識すれば改善できそうです(^^)

> 手を広げるマッサージとかねじれを直すとか、ピアノに効く手や指の整体?みたいなことはいろいろあるのかもですねー
いろいろありそうですね。
私は、以前、整体に通って猫背を直すトレーニングをしてもらいました。
猫背と肩回りの動作は大いに関係しているので、ピアノの演奏にもかなり影響が出ますね。
集中しちゃうと知らない間に、復活してしまいます。
癖はなかなか抜けません(^^;;