2017/03/13

ピアノの防音対策 Ver.2 (窓の対策)

本番も終わり、ひと段落したので前から気になってた窓の防音対策をしました!

今までにやってたのは、前に記事に書きましたが、とにかく、アップライトが我が家にやってきたので、弾けるようにしようという事で、主に、ピアノの背面にこたつ布団をたてかけ、ピアノの音を小さくしていました。
ピアノの防音対策 Ver.1 (できるだけ安く簡単に)

これは、すごく効果的でした。
でも、これだと響きがすごく減ってしまい、気持ち良さも半減でした(^^;;

スポンサーリンク


という事で、気持ちよく弾くための対策をします。
こたつ布団をのけると、音が大きくなるので、屋外への防音対策が必要ということになります。
一番音が漏れるのは窓ということなので、窓の対策をします。

一番いいのは、二重窓なのですが・・・
できるだけ、安くがモットーです(笑)

ということで、できるだけ安く効果的にということで、元々考えていたように窓を埋めてしまうことに。

という事で、いきなりですが、完成したのがこちら。
とりあえずやってみて、ダメならまた考えるという事で。
IMG_8444.jpg

ホームセンターでコンパネを買って来て、窓の内側のサイズより少し小さめに切って、周りにスポンジテープを貼ったものです。
ぴったり収まるようにしたので、外すときに困るので、100円の取っ手をつけました。
そして、ぴったりはまってはいますが、倒れて来ないように、100円のつっぱり棒を押さえにしています。

材料代は、窓2つ分で2000円ちょっとくらいでした。

あとは、今まで通りにカーテンを戻して完成。
IMG_8446.jpg

で、効果の方ですが・・・
iPhoneの騒音測定用のアプリで測ってみました。
屋外で、窓のすぐ前で測ってみましが、約10dbほど小さくなっているようです。
こたつ布団をのけた状態で、今までと同じか、若干小さい程度までになりました(^^)/

やはり、窓を埋めてしまうのが、手っ取り早く効果的のようです。
ただし、窓を埋めてしまうので、部屋が暗くなるとか、換気がしづらいといった問題は出て来ます・・・
あと、屋外への対策しかしていないので、当然、家の中での音は大きくなってしまいます。

部屋が暗いのは元々が納戸なので、特に問題にはならないのですが、換気ができないというのが、どうなるか未知数です。
これから、梅雨や夏を迎えることになるので、注意しておこうと思っています。
家の中の音も、様子をみて、必要なら対策を考えていきたいと思います。
とはいえ、ここから先は、少し大掛かりなことになりそうなので、このまま問題がないことを祈ってます(笑)

とりあえずは、気持ち良い音で弾けるようになったのが嬉しい!
休日の日中の練習の楽しみが増えました(^_^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント

すごい防音策ですね~

こんばんは(*^_^*)
窓をコンパネで塞ぐとは
考えましたねぇ~
自身も昔、アップライトのピアノが
有った頃、後ろに毛布敷いたりした事もあったなぁ。今は、電子ピアノで、昼間はやや大きめの音で弾いて、夜は、ヘッドフォンを付けて弾くと。これが一番良いんですけどね。

自身、ブログ更新しました!2曲アップしています。今回はかなりマイナーな選曲です。
よろしければご覧下さい!
時間があればコメントなども。。。
よろしくお願いします~♪

国ちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
安くやりたいということで、コンパネでやりました(^^)/

精力的にアップされているようですね!
また、見させていただきますね(^^)

スポンサーリンク