2017/06/11

ピアノ練習記録 テンポが速くなる (2017/6/10)

娘とやっている連弾のルパンですが、ようやく通せるようになり、楽しく弾いているのですが・・・
たまに、メトロノームでやってみると、かなりテンポが・・・


いい感じで揺れてる分にはいいのでしょうが・・・
そうじゃなくて、ある箇所で速くなってしまう・・・

で、メトロノームで一生懸命練習してみたのですが・・・
なんだか、メトロノームを一生懸命聞いて、ずれてるのに気づいたら、待って次の入りを無理やり合わせているだけ(^^;;

これじゃ、どんだけメトロノームに合わせても、何もよくなりませんね・・・
で、理由を色々と考えてました。
よく聞いてみたり、この前先生に言われたことを思い出しながら弾いてみたり。

で、先生に言われたことで、入りが早いと指摘された箇所があったのですが、そこをうまく入れるようにと、色々やっていてうまくいったのが・・・
前の音の長さを十分に保つこと。

で、色々と他の曲のことを考えたりしてみたのでが、色々と思い当たる節が・・・
特に、難しいとか、苦手な箇所でそうなってしまっているようです。
次のフレーズが苦手だから、それの用意で、その前が短くなってしまっているようです。
そして、その短くなった分、テンポも速くなってしまっているようです。

ということで、テンポが速くなってしまうところは、どうも、その前のフレーズに問題がありそうです。
そうなる理由は、次のフレーズの苦手意識と言えそうです。

次のフレーズが苦手なのはわかっているので、焦る気持ちを抑えつつ、前の音をしっかり保てば、うまくいくようになりました(^^)/

もちろんそれだけではないのでしょうが、私の場合にはそうなっていることが多いようです(^^;;

ただ、自分自身がこれをできるようになるためには、その苦手意識で自分が焦っていると、客観的に気づける余裕が必要と言えそうです。
残念ながら今の私には、これが一番難しそう(^^;;

練習ではともかく、本番ではそんな余裕は持ち合わせておりません!(笑)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント