2017/09/17

ペダリングの練習 ピアノ・ペダルテクニック ~ピアノの美しい響きと表現のために~ 基礎編 【DVD付】

難しくて難しくて、数ヶ月間歯が立たなかった、SWEET MEMORIESの伴奏ですが、最近はだいぶ弾けるようになってきて、他の曲の練習もぼちぼちと。
モーニンの細かいところ悩み中 ピアノ練習日記
で、ペダルの練習中です(^^)


ジャズの曲からなのか、ペダルをコードチェンジのタイミングで踏み替えたのでは、音の濁りが気になります。
と言うことで、音が切れないように、ちょこちょこと踏もう思っていたのですが・・・・
なかなかうまくできません(^^;;

今まで身についた私の踏み方だと、違うタイミングで踏むのはなかなか難しいです(^^;;
で、タイミングはそのままで、踏み込み量を変えてみたり。

で、ふと思い出したのがこちらの本。

「大人のピアノは、ペダルが肝だ!」と思って買った一冊。
本当のところを正直に言うと・・・
テクニックのなさをペダルでなんとか誤魔化そうと思って買いました(笑)

ということで、ちょっと行き詰っていたので、久しぶりに開いてみました(^^)
その中の「非和声音を含む旋律」というのがあって、これが、ピッタリそうということで、練習してます!

で、この本の一番のポイントは、DVDが付いていること!!

弾いている姿と、足元のアップが同時に確認できます。
あと、演奏例が、普通に踏み替えた場合と、そのことを意識して違うタイミングで踏み替えた場合など、違いがわかるようになっています。
そして、ちゃんと録音自体がペダリングがわかるように録音されています。
普通にピアノの音を録ったら、聞こえないようなペダルノイズも入っています。
このDVDはヘッドホンで聞くのがいいと思います。
DVDなので、スロー再生もできるし。

やはり、具体的に映像として、やっていることがわかるというのがいいですね!
イメトレもそうだと思いますが、自分の脳内で映像として、自分がやってる姿が想像できるようになると、上達は早くなるのではないかと思います。

知らない事はできないけど、知ってる事は出来ますよね。
もちろん知ってるだけでは、出来ない事も多々ありますが、やはり、具体性があるかないかでは大違いだと思います。
まずは、知ってる気になるところから始めてみようと思います(^^)/

という事で、サクッと動画を撮ってしまいたかったモーニンですが、もうしばらくじっくりと練習しようと思います!

基礎的な練習をすっ飛ばして、弾きたい曲だけ弾いていますが・・・
どの曲をやるにしても、それぞれ違う課題が出てくるので、うまい具合に必要なテクニックの練習が出来ている気がします(^^)



私が持ってるのは基礎編です。

実践編といのもあります。内容的には・・・とっても気になっています。
こっちはDVDはついてないみたいですね。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ペダルはホント悩みの種なんですよね~
たまに上級者の人にワンポイントレッスンつけてもらう機会があるんですけど、必ずといっていいほどペダルについて指摘されます。
ペダルってデジピとアップライトとグランドでぜんぜん違うので、正直言ってうちのデジピで練習することにむなしさを感じることも多いのですが、とはいえ基本は同じですよね。私の場合その基本もなっていないのだから、この「基礎編」などでみっちりやり直すべきかもしれませんね。
興味深いDVDの紹介、ありがとうございました!

私はタワシ さんへ

ペダルの違いは結構気になりますよね(^^;;

デジピにもよるのでしょうが、我が家のデジピとアップライトを比べると、総合的にグランドに近いのはデジピの方ですね。
アップライトはギコギコと音がしていて、要メンテな状態なので、アップライトが不利かもしれませんが。

ペダルの練習はデジピでは難しいところではあるかもしれませんが、基本という意味では、私も、デジピで十分練習できると思います。

なかなか、「みっちり」とはいかないんですけどね(^^;;
といいつつ、ちょっと頑張ってみたら、腰痛めてしまいました(笑)
ぼちぼちと頑張ります(^^)