2018/06/29

ベース用のチューナー (tc electronic UniTune Clip)

ベースで使うチューナーを新調しました(^^)/
IMG_0292.jpg
購入したのは、tc electronicのUniTune Clip。


今まで使っていたのは、ベースを買った時にセットについてたやつと、昔ギターを少しかじってた頃に使っていたKORGのAW-2G。
で、この二つのチューナーだとちょっと問題が・・・

セットについてきたやつは基準ピッチが440Hz固定です。
生ピアノはたいてい442Hz。
正直、2Hzの違いは私にはあまりわからないのですが、この前、440Hzでチューニングしてセッションした時になんとなく違和感がありました。
あと、低音の反応が悪く、チューニングしづらいです。
できないわけではないのですが、弾き方によって、反応したりしなかったり。

KORGの方は、そもそもギター用。
なので、低音の反応が悪いです。
これはギター用なので仕方のないこと。
あとは、古いということもボールジョイントがゆるゆる。
液晶画面が薄く見辛い。

そして・・・
KORGのチューナーは、この前お店に行った時に忘れて来て、そのまま無くしてしまいました(^^;;

ということで、チューナーを新調しました。

・クリップ式
・低音の反応がいいこと
・見やすいこと
・グラグラになりにくそうなもの
・できればギターでも使えるもの

という条件で探しました。
チューナーといえば、KORGの物を見かける事が多いのですが、低音の反応がいいものを探そうとするとベース用になってしまいます。
もしくは、高いやつ。
あと、クリップ式はディスプレイが見やすいようにいろんな角度に調整できるようになっているので、どうしてもボールジョイントの物が多い。

という事で、最終的にtc electronicのUniTune Clipになりました。
これは、ディスプレイが一般的な液晶ではなくLEDです。
そして、角度の自由度は少ないのですが、ボールジョイントではありません。

ベースの練習はあんまりやっていないので、まだ、ちょっとしか使っていませんが・・・
すごくチューニングしやすい!
ちゃんと低音に反応するし、反応し過ぎないので、安定してチューニングできます!
クリップ式のチューナーとしては、4000円近くするので、ちょっとお高めではあるのですが、これなら全然高くないと思います。
デザインも、他のクリップ式とはちょっと違う感じで、個人的にはとっても気に入りました(^^)/

まだ、あんまり使っていないので耐久性とか、暗いところでの視認性とかはわかりませんが、そのうち報告したいと思います。
LEDのディスプレイは視認性が売りのようですし。

せっかく気に入ったので、無くさないように注意したいと思います(^^;;
お店に行くたびに、何か忘れてるような気が・・・(笑)



ちなみに私が買ったベースのセットはこちら。
必要なものはすべてそろっているので、とりあえずこれだけ買えば、すぐに練習を始めることができます(^^)
激安セットですが、今のところ不具合なく使えてます!


スポンサーリンク

関連記事

コメント

非公開コメント